相模原にて痛くないオーダーメイドの施術が評判の体に優しい鍼灸院です!

相模大野タンポポ鍼灸院


今の時期に多い疾患

こんにちは!

毎日暑い日が続くようになりました。昔はもう少し涼しかったような~という声をよく聞きます。
例年通り暑いというような感覚が常識になりつつあるのではないのでしょうか?
今の時期は湿度が高くなりジメジメしと天候になっております。
そのため体が水っぽくなって重だるさが強くなるのです。朝起きてもだるい~思い~となれば気持ちも沈み込みやすいです。
このような時期に意外と多いのが「ぎっくり腰」と「寝違え」です。
「ぎっくり腰って冬になるものじゃないの?」「寝違えに時期なんかあるの?」という声が聞こえてきそうですが実は関係あるのです。
先程ジメジメした時期は体が重くなりやすい、水っぽくなるとありましたがこれが原因です。まず体の奥深いところに水が溜まります。その水が体を固くしてしまいます。関節に入れば可動域の制限や痛みを引き起こしますし、筋肉組織に入れば筋緊張の増加になり重だるさや疼痛の原因になります。
体が重だるくなっているときでもストレッチや軽度の運動で促してあげると良いのですが、だるいときは動きたくないのが本音です苦笑。このようなことが積み重なるとどうなるか?
ぎっくり腰は固くなった筋肉に強い負荷がかかったり筋緊張がピークになることで起こりやすいですし、寝違えも筋肉が固くなってしまうことで寝ているときの姿勢により発症、もしくは朝、頭を起こした瞬間に負荷がかかり痛めます。どちらも筋肉の過緊張が原因で起こります。
現在重だるさや疲労感でいっぱいいっぱいの方は要注意です。
体が水っぽいということで肌の潤いを想像された方もいるかもしれません。
鋭い考察力ですがこの水は肌には留まらず、もっと体の奥深い部分(筋肉、関節など)になります。
真に残念です。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

相模大野タンポポ鍼灸院のご案内

住      所:
〒252-0303
神奈川県相模原市南区
相模大野7-24-11
第一アオイビル4F
アクセス:
小田急線、相模大野駅から徒歩3分
町田駅の隣
お問い合わせ・ご予約
042-745-7772
営業時間:
午前10時~13時
午後14時~20時
*金曜は午後のみとなります。
休業日:
木曜日 日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ