相模原で不妊治療なら当院へ!口コミで評判の体に優しい鍼灸院です!!

相模大野タンポポ鍼灸院


自律神経失調症について

「特に原因がないのに…」
毎日悩まされる自律神経失調症鍼灸治療が効果を発揮します!

 
こんなお悩みはありませんか?
 
  • 肩こりが強く、頭痛やめまいが起こる。
  • 慢性的な疲労感、だるさがあり寝ても回復しない。
  • 不安感、落ち着かない、やる気が出ないなどを感じる。
  • 夜寝つけない、寝ても目が覚める、浅い睡眠といった不眠。
  • 手足が冷えて夏場でも靴下を履いて寝る。
  • 不定愁訴がたくさんあるが特に原因がない。
 
これらの問題は自律神経のバランスが乱れていることで起こります。
 

自律神経失調症はなぜ様々な症状が出るのか?

 
自律神経は身体の機能をコントロールする役割があります。全身のあらゆる器官を司り、血管の運動、消化や腸の運動、睡眠まで無意識に働く動作に関わっております。
このコントロールのバランスが崩れるために様々な症状が身体に現れてしまうのが自律神経失調症なのです。特別な原因がなく人によって症状の出方も異なります。
よく耳にする病名ですが定められた診断基準はなく、一般的な疾患概念に当てはまらないときにつけられることが多いです。
 
自律神経失調症は定義のない疾患!
原因がないと診断される!
 

なぜ鍼灸が自律神経失調症に効果があるのか?

 
人の体は自律神経の乱れ、血行不良、免疫力の低下で病気になります。
鍼を刺すことで血が集まり、異物挿入により体は反応し免疫力が高まります。全身の緊張が和らぐのでリラックス状態の副交感神経有利となり体が休まり自律神経が整います。
東洋医学は血液検査や画像診断のない時代から体を良好にする手段として役立ってきました。
それはひとつひとつの症状を鎮静、改善できたことにあります。
また体を根本から良好にすることも改善には大事なことです。
東洋医学は「気の働きを良くする」「気を整える」とよく表しますがこれは現代でいう自律神経のことを指します。
だからこそ鍼灸は自律神経失調症に効果があるのです。
 
鍼灸は原因に対してではなく症状にアプローチする!
自律神経失調症に関係のある自律神経を整えることができる!
 

原因となることは?

 
生活リズムの乱れ
 
夜型生活、夜勤、不規則な時間の食事など生活習慣が乱れている。
生活環境が人体のリズムに合っていないなどが原因。
 
身体への負担
 
お仕事などハードな勤務状態が続き体が疲れている。体力の低下により自律神経のバランスを崩している。
 
過度のストレス
 
社会的ストレス、人間関係、業務内容による責任感からのプレッシャー、環境の変化などは精神的にストレスがかかりやすいです。ストレス過多は緊張状態が増すためバランスが乱れやすいです。
 
 
ストレスに過敏な性格
 
気持ちの切り替えができない、他人の目が気になる、NOと言えない、などの性格はストレスに過敏になりやすいです。
真面目な性格の人に多いのが特徴。体質的に子供の頃より緊張でお腹が痛くなる、下しやすい、すぐ気持ち悪くなる、環境の変化で眠れない、などがある人はストレスによる抵抗力が弱いため体調を崩しやすい傾向にあります。
 
 

対処法は?

 
身体と精神共にケアをすることが大切。生活環境を整えることも重要であります。体質、性格、習慣、仕事など改善できることから取り組むことが症状の安定につながります。
1.生活習慣の見直し。
生活習慣は健康に反映されます。睡眠不足、不規則な食事は自律神経のバランスを崩しやすいです。
睡眠、休養時間を確保し栄養の摂れた食事を心がけます。
労働面では仕事内容の変更は難しいと思いますが通勤時など時間に余裕を持って出ることで精神的な負担を減らせます。
ギリギリまで家にいて駅まで走るなどは心身共に疲れます。
規則正しい一日は体のリズムも整います。
 
2.ストレス解消
散歩やストレッチなどを取り入れることも良いです。適度な運動は気分転換になりますし体を動かすことで眠り易くなります。趣味を持つこと、音楽、入浴も効果的とされています。好きなことをする、好きな音楽を聴く、入浴の際にアロマを使い匂いから心地よい空間を作り心身の健康回復を得ます。
 
 

医療機関での処置は?

 
医療機関での処置の多くは対処療法から始まります。
頭痛や肩こりは痛み止め、腹痛であれば痛み止めや整腸剤、不眠には睡眠薬というように薬で症状を抑えらるかを診ます。
症状によっては抗うつ剤、抗精神薬も必要に応じて使用されます。
精神科医や心理療法士によるカウンセリングは精神的な回復を目的とした療法です。
 
 

体を良好にすることが肝心

 
自律神経失調症は肉体的、精神的から体に現れ長期化しやすいです。良好になってきたかと思えば急に悪化したりと変化も様々ですので不調と感じれば無理は禁物です。
精神的なストレスの緩和を「気の持ちよう」と意識だけでコントロールするのは難しいですが全身のコンディションが良好に向かうことで気持ちに余裕が生まれ精神的なストレスも軽減されます。
症状ひとつひとつを改善することが体と心を整えることにつながります。

相模大野タンポポ鍼灸院のご案内

住      所:
〒252-0303
神奈川県相模原市南区
相模大野7-24-11
第一アオイビル4F
アクセス:
小田急線、相模大野駅から徒歩3分
町田駅の隣
お問い合わせ・ご予約
042-745-7772
営業時間:
午前10時~13時
午後14時~20時
*金曜は午後のみとなります。
休業日:
木曜日 日曜日

メールでのお問い合わせ



相模原市南区×鍼灸(はりきゅう)
【2015年12月時点】

ページ上部へ