相模原にて痛くないオーダーメイドの施術が評判の体に優しい鍼灸院です!

相模大野タンポポ鍼灸院


冷え性について

冷えは自律神経を乱し、
体の機能を低下させる恐れがあります!

samui3.jpg
このような症状を放っておくと重症化するかもしれません!!


冷え性とは


冷え性は、特に手や足の先などの末端などが冷えているような感覚が慢性的に自覚される状態のことです。
主に血行障害が原因で特に手足の末梢血管などの血行不良により生じることがあります。
特徴的な症状では体は寒くないが四肢など部分的に冷えを感じるという方が多く見られます。


 

冷え性の原因


原因として、ホルモンバランスと自律神経の乱れがあげられます。
症状が女性に多く見られるのは月経を代表とした周期的なホルモン変動があるためと考えられています。
更年期に入り、のぼせ、顔のほてりがあるのに手足は冷えが生じる場合も同様にホルモン、自律神経が原因ということがあります。
また過度のダイエットも冷え症の原因になります。
これは栄養の摂取不足から体が正常に機能しなくなるためです。
正常に機能しなければ当然ホルモンや自律神経は乱れ、血行不良が起こります。

 

男女の差

 
冷え性は自覚症状になってくるので客観的なデータは難しいと言われますが男女比は1:5で女性の方が圧倒的に多いです。
その理由として女性は男性に比べ筋肉量が少ないことです。
筋肉は伸び縮みをすることで血管のポンプの役割を担います。
また血管も豊富にあるため筋肉の差は冷えに関係があります。
体が温まるのは筋肉の緊張によります。
寒いときに体が震えるなどの現象はそのせいです。
また、一般に女性は皮下脂肪が男性より多く脂肪は熱を通しにくい性質があります。
そのため一旦冷えると温まりにくいのです。
冷え性は女性特有かと思われますが男性の冷え性も増えています。
不規則な生活やストレス、運動不足は体力が落ち、自律神経が乱れるため体を温める力も低下します。


 

冷え性の予防、改善


冷え性は、生活習慣病の側面があるため、日々の生活を見直すことで、ある程度の予防、改善をすることが期待できます。
 

睡眠時間の確保
朝は早起きして、夜は寝不足にならないよう早めに寝るようにする。
入浴で体を温める。
毎日シャワーという方が増えてます。
シャワーだけではなく浴槽の方にしっかり入るようにして、血流を良くしましょう。

 
バランスの良い食事
米、肉、魚、野菜…など、栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。
偏食はご法度です。
また、お酒やタバコは控えましょう。

 
運動不足を改善
体操やストレッチ、ウォーキングなどの運動を定期的に行うことが大事です。
特別な筋トレの必要はありません。
じんわりと汗をかく有酸素運動の方が好ましいです。
運動を始めるのがおっくうな方は冷えを感じる部位だけの運動を行っでみたり、エレベーターを使わず階段や家から駅までを早歩きにしてみたりなどから始めてください。

 
環境に対応する
寒い時期などは暖かい格好をしましょう。
職場や電車などクーラーの風が寒いときなども注意が要ります。
首、手首、足首を暖めることで効率的に保温できます。



相模大野タンポポ鍼灸院のご案内

住      所:
〒252-0303
神奈川県相模原市南区
相模大野7-24-11
第一アオイビル4F
アクセス:
小田急線、相模大野駅から徒歩3分
町田駅の隣
お問い合わせ・ご予約
042-745-7772
営業時間:
午前10時~13時
午後14時~20時
*金曜は午後のみとなります。
休業日:
木曜日 日曜日

メールでのお問い合わせ



相模原市南区×鍼灸(はりきゅう)
【2015年12月時点】

ページ上部へ