相模原にて痛くないオーダーメイドの施術が評判の体に優しい鍼灸院です!

相模大野タンポポ鍼灸院


妊娠を希望する方へ

hunina.jpgインターネット限定特典
こんな方が不妊治療で来院されています!
  • 不妊検査を一通り受けたが原因不明で妊娠しない
  • 不妊治療をしているが中々妊娠しない
  • 手足の冷え性があり体が整わない
  • 体外受精を考えているが確率を上げたい
  • 年齢が気になり焦っている
上記のお悩みの方は、是非相模大野タンポポ鍼灸院へご相談ください。
あなたのお役に立てるようにご協力いたします!

 
当院の想いはひとつです!
あなたに赤ちゃんを抱いてほしい!


当院を選んでいただいたからには全力で施術にあたらせていただきます。
そして最大限の結果を出したいと考えています。
ご本人はもちろん、ご家族、周囲の方々の喜びは私の喜びでもあります。


当院で妊娠された患者様!

 

40歳 43日 5回の施術で妊娠!


・クリニックでの不妊治療を2年間行い当院へ来院。
体のだるさや肩こり、腰痛が改善されよく眠れるようになった。
「周りの人が喜んでくれるのが嬉しい‼」

huninyy.jpg
 

38歳 体外受精を予定していたが自然妊娠しました!


・体外受精の確率を上げたく当院へ来院。
リラックスでき睡眠が改善。施術後は体が温かくなる。
「こどもを授かることができました‼」

huninjk.JPG

 

なぜ、このような体の変化を相模大野タンポポ鍼灸院はできるのか?


医療機関など3万人の豊富な施術実績!

鍼灸学校施設の施術所や整形外科など医療機関での施術経験があります。不妊症だけでなく難病指定疾患など様々な症状に対応してきました。施術を通して体が変わることを何度も目の当たりにしてきました。実際に体感していただきお役に立てればと思います。

妊娠率62.5%の高い実績!

当院をご利用されている方のうち、62.5%が6ヶ月間の通院で妊娠に至っています。

また、通院期間に関わらず妊娠された方の約90%は35歳以上の方です。

妊娠まではもちろん、その先の出産に向けての体作りも行っています。


医師からも推薦!メディア紹介もある信頼!
医療関係の先生や多方面の先生から推薦を頂いており、メディアでも不妊について紹介されました。
今後も信頼されるよう日々精進致します。

kanpa.JPG

touinno.jpg 
当院では不妊症でお悩みの患者様へ妊娠、出産に向け東洋医学の専門的な鍼灸治療を行なっております。
妊娠に適した元気な体の時期は20代前半から28歳頃までがピークで、以降は年齢に伴いその機能は徐々に下がり35歳を過ぎてくると妊娠率は大幅に低下していきます。更に仕事での疲労やストレス、不規則になりやすい食事や睡眠は体力を奪い、血行不良で体が冷え、自律神経が乱れるなどは体を治す治癒力の弱体化につながります。
それは卵巣、子宮の生殖機能に直接関係していきます。
当院ではこのように崩れた体のバランスをひとつひとつ改善させ、妊娠しやすい体に近づける「妊娠力」を向上させる治療をしていきます。


henka.png
 

1.自律神経を整えホルモンバランスを安定させる! 

女性には月経があり妊娠に適した状態をつくります。これはホルモンにより行われホルモンは自律神経の命令で起こります。女性の体はホルモンバランスで左右されているのです。自律神経を整えることでホルモンバランスが安定し子宮、卵巣の機能働きも良好になります。
鍼灸は自律神経を整える特徴があります。


2.リラックス効果を上げる!
多くの人は日常の中でストレスを受けています。精神的なストレスをもあれば肉体的ストレスもあります。
鍼灸には体の緊張を緩和させる効果があります。リラックスした状態は体の機能も上がります。

 

3.体を芯から温め、冷えの改善!

筋肉の緊張や全身の疲労は血行不良になりやすいです。
冷えがあると妊娠しにくい体になります。
鍼灸は筋肉の緊張を緩解させ、自然治癒力を高めて体を回復させるので血流量が増します。また全身の血流が改善されることで内臓機能の働きが活発になれば妊娠しやすい体に近づいていきます。
鍼灸は体の冷えを改善していきます。

なぜ鍼灸がいいのか?

昔から使われている確かな治療!

不妊は昔から不孕、無子、絶産と呼ばれ深刻な問題として鍼灸は活躍してきました。
東洋医学では些細な疲労、ストレスからでも人は病になると考え対処します。不妊では全身の偏りや不調の改善が不可欠です。鍼灸は妊娠しやすい体に整える、維持することに適しています。
 

不妊薬のような副作用がない。 

鍼灸施術は薬の使用がないので副作用はありません。
自己の自然治癒力を高め、自律神経の調節、血行不良の改善ができる鍼灸は安心して受けることができる治療です。
 

病院との併用で不妊治療の効果も上がる。 

鍼灸を行いながら不妊クリニック、病院などの通院は問題ありません。
医療機関との通院を平行しながら通われている方も多くいます。

igakuteki1.png 

鍼灸が不妊に対して医学的に認められていることをご存知ですか?

 

効果実証記事

2001年12月28日 中日新聞
 

hunin2001.12.28-1.jpg体外受精を5回以上行っても妊娠できなかった不妊症の女性114人に針治療を行ったところ、約4割にあたる49人が妊娠に至ったと、名古屋市の明生鍼灸(しんきゅう)院と明治鍼灸大の研究グループが10日、大阪市内で開かれている日本生殖医学会で報告した。
 49人のうち4人は自然妊娠だったほか、30人は治療後1回目の体外受精で妊娠に成功したという。
 不妊治療の専門家が集まる学会で、針治療による効果を示すデータが発表されるのは珍しい。報告された114人の治療実績は、1998年2月~2006年6月に、同鍼灸院を訪ねた不妊患者のうち体外受精を5回以上行っても妊娠しなかった女性のもので、治療は、週1~2回のペースで行われ、腹部や足などにある婦人科疾患に効果があるとされるツボを針で刺激した。


 
2002年4月30日 読売新聞

huninkiji2002.4.30-1.jpg体外受精の前後に、女性の体をリラックスさせるハリ治療をすると、妊娠率が大幅に向上するという研究結果を、ドイツと中国の研究チームがまとめた。
同チームは、体外受精をうける女性百六十人を二つグループに分け、一方に体外受精の際、 受精卵を子宮に戻す前後にハリ治療を実施。
残りのグループには、ハリ治療をせず通常の体外受精を行った。
その結果、ハリ治療グループの妊娠率が42.5%に上がり、通常治療の26.3%を大幅に上回った。
繰り返し治療を受けるカップルの精神的、金銭的な負担が問題になっている。妊娠率が向上する詳しい理由は分からないが、同学会のサンドラ・カーソン次期会長は「確実に検証されれば、妊娠率向上に役立つ手法になる可能性があると注目している。
 


 
2003年6月24日 中日新聞

huninkiji2003.6.24-1.png研究対象にしたのは、流産が二回続いた「反復流産」の患者様二十八人と三回以上の「習慣流産」の患者十四人。鍼灸治療を週二回、三ヶ月以上続けた。この結果、「反復」で十五人、「習慣」は六人が妊娠の後、出産までこぎつけた。
検討では初めて妊娠した女性が流産する確率(約15%)に比べ、流産を続ける患者は三回目の妊娠で約44%、四回目の妊娠は60%と流産率は極めて効率だが、針灸治療を施した場合はそれぞれ16.7%、14.3%と明らかに低くなった。
  


 

◎海外の不妊鍼灸の論文はコチラ

「鍼灸治療が不妊症に有効である」という立証されたデータは世界各国で報告されています。
客観的に結果が出ている治療方法は鍼灸だけです!!
鍼灸治療の可能性は世界で認められているのです。


 

施術頻度、期間は?

妊娠までの不妊鍼灸3ステージ!
 
相模大野タンポポ鍼灸院のスタンスは6ヶ月間での妊娠を目標にしています。
 
6ヶ月間と聞くと長いように感じるかもしれませんが妊娠のタイミングは毎月1回です。
毎月妊娠の可能性があってもご夫婦のお仕事の都合やストレス、疲労、体調不良などが原因でタイミングを上手く取れないこともあり、実際は6ヶ月で半分ほどしかタイミングが持てないことも少なくないと思います。
妊娠するためには良好な状態をいかにしてキープするかが何より大事になります。
当院の不妊治療では週1回継続して来院される6ヶ月以降からの効果が高いことから最低6ヶ月間は継続して受けていただきたいと考えています。
 
治療ペースの理想が週1回なのは
人の体はすぐには変わらないからです。
それはあなたの体は昨日、今日で出来上がった体ではないからです。
生活習慣も見直し不調の原因を根本から正すことが近道となります。
期間が空きすぎてたまにしか受けないというのはせっかく上向いた体も時間と共に元に戻ります。
このような場合では時間もお金も浪費してしまいます。

 
ninsinryoku.png 
当院の不妊治療では体を3ステージで考えております。
 

ステージ1

慢性化したあなたの体質を改善していくことを始めていきます。
人の体は3ヶ月で入れ替わると言われております。
車で例えますと今まで違う方向を走っていたハンドルを戻す作業になります。
 

ステージ2

体の状態を良好に上げていく期間になります。
妊娠しやすい体のステージを目指します。
 

ステージ3

良好になった体を維持することで妊娠の確率を高めます。
最高のコンディションでいることが不妊治療では大事なことです。
 

体外受精をご検討の方へ

 
できるだけ少ない回数で妊娠してほしい!
 
体外受精をご検討中の人にも鍼灸は有効です。
すでに「何度も採卵、移植を繰り返している…」という人もいるでしょう。
体外受精を繰り返すことは肉体的にも経済的にも負担が大きくなります。
不安を持った状態では良い結果を得るのは難しくなります。
自身の体を良好にして妊娠力を高めることで精神的にも安心していき、良い結果にも結びつきやすくなります。
少ない回数での妊娠を目指す方が自身の体にも経済的にも優しいと思います。

 

妊娠率を上げるために大切なこと

jyosei1.jpg鍼灸は体質改善に優れた治療であり、薬を使わないので副作用もありません。 正直デメリットとなることはないかと思います。 
あえと上げるとすれば数回でやめてしまう、治療期間が空きすぎてしまい中途半端に受けてしまうなどは効果が出にくいといったことでしょう。
体を最高の状態に保つことで妊娠する確率が上がるので継続的な施術をお勧め致します。

 
 

最後に不妊で悩まれている全ての方へ

 
huninakatyannigiru.jpg 相模大野タンポポ鍼灸院では治療を受けられる方はもちろん、不妊で悩まれている全ての方に赤ちゃんが授かって欲しいと思っております。
 
しかし、不妊治療を受けてみたいけど経済面、時間の確保、治療期間などで踏み切れずに悩まれているかもしれません。
 
6ヶ月間受けなければ効果がないわけではありません。
 
患者様によっては短い期間で妊娠される方もいます。
お仕事の都合上毎週は難しくても治療間隔を空けず受けることで少しでも妊娠率を上げて成果に結びつける方もいます。
大事なことは体を最高の状態で維持することです!
 
不妊の割合は6組に1組とその数は増加傾向です。
原因は疲労、冷え性、ストレスなど様々ですが体には特にこれといった症状が現れないことも少なくないため治療が遅れやすいです。長年の体質や不調を変えるのは大変な作業ですが家族が増えれば人生が変わります。
中々結果が出なく辛い想いをされている方の力になれれば幸いです。

相模大野タンポポ鍼灸院のご案内

住      所:
〒252-0303
神奈川県相模原市南区
相模大野7-24-11
第一アオイビル4F
アクセス:
小田急線、相模大野駅から徒歩3分
町田駅の隣
お問い合わせ・ご予約
042-745-7772
営業時間:
午前10時~13時
午後14時~20時
*金曜は午後のみとなります。
休業日:
木曜日 日曜日

メールでのお問い合わせ



相模原市南区×鍼灸(はりきゅう)
【2015年12月時点】

ページ上部へ